農園紹介

サンサンマンゴー 農園紹介

農園案内

日本一の敷地面積のマンゴー農園

燦々マンゴーを栽培する『サンヒルズ沖縄』は、県都那覇から北へ約96kmの位置にある、国頭村にあります。
農園の周りには『やんばる国立公園』が広がり、大自然に囲まれたマンゴー栽培には最適な環境です。
農園の敷地面積はなんと およそ6万坪を誇り、日本一の敷地面積です。

サンヒルズ沖縄の航空写真
「サンヒルズ沖縄」の航空写真

生産者紹介

農業生産法人サンヒルズ沖縄
サンサンマンゴーを運営する我々「農業生産法人有限会社サンヒルズ沖縄」は、会社設立から20年以上マンゴー一筋の
プロ集団です。

ミツバチよる受粉交配

  • ミツバチの巣箱ミツバチの巣箱
  • マンゴーの花マンゴーの花とミツバチ

マンゴーが立派に大きな実をつけるためには、大切な工程があります。
それはマンゴーの花が咲いた頃に必要な「受粉交配」です。
受粉作業が中途半端になりますと、色付きの悪さや、歪な形など、不成熟の原因となるのです。
植物の受粉とは、虫・鳥・風などによる自然受粉が基本となりますが、ハウスの中で大事に栽培をしているマンゴーにとって、
自然恩恵による受粉交配は難しく、一花ごとに人力(筆など)による受粉作業も現実的ではありません。
その受粉作業を人の代わりにより自然に近い形で行ってくれるのが、ミツバチなのです。
燦々マンゴーは、衛生的な養蜂場で育てられた、元気なミツバチの助けを受けて育っております。
大切なパートナーである蜂のためにも、薬などの散布を考えた自然な環境で育った、安全安心のマンゴーを
是非ご賞味ください!

国頭村長のお墨付き

  • 国頭村長
  • アップルマンゴーは世界三大美果といわれるほど栄養豊富で大変美味しい南国を 代表するフルーツです。
    日本の最南端に位置する沖縄県は、アップルマンゴー生産の中心地です。 国産マンゴーの生産量の50%以上を占め、沖縄県の代表的な特産物としても 知られています。

    国の天然記念に指定され、絶滅危惧種になっているヤンバルクイナが暮らす ここ国頭村は、沖縄県の拠点産地認定を受けるほどマンゴー栽培が盛んな 農村地域です。
    その中でも、サンヒルズ沖縄さんのマンゴー農園は敷地面積約6万坪を誇り、 日本一の敷地面積のマンゴー農園です!

    他県にも引けを取らない 高品質のマンゴーを国頭村で生産し、 産地直送で全国にお届けできるというのは村としても大変心強く、 自信を持って皆様にお勧めできます!
    国頭の大自然で甘く熟した高品質のマンゴ―を、是非みなさんお召し上がり下さい!

  • 農園風景1マンゴーの華
  • 農園風景21つ1つ袋に包んで大事に栽培しています!
  • 農園風景3マンゴーの仕分けの様子
  • 農園風景4農園の作業風景

マンゴー豆知識

  • マンゴーの保存法・切り方

農園紹介

  • サンサンマンゴー農園紹介
  • ミツバチによる受粉交配
  • 国頭村長のお墨付き

サンサンマンゴー ご家庭用

  • サンサンマンゴー良品級

サンサンマンゴー贈答用

  • サンサンマンゴー優品級
  • サンサンマンゴー秀品級
  • サンサンマンゴー特秀品級・極

FAX注文用紙

  • FAX注文用紙

    上記注文FAX用紙をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、0980-41-2216までFAXをご送付ください。

外部リンク

  • サンサンマンゴー twitter

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ