燦々マンゴーについて

燦々マンゴーについて

燦々マンゴー®について

々マ®について

やんばの恵み
贅沢みにかえて。

ーが南国で生れるのは、
その甘みに陽射が欠かせない
々マーの芳醇りと
濃密で甘美果肉もま、沖縄の太陽、
それにやんばの豊か土壌、
天然水って育てす。
ひと齧れば、
ふれのは贅沢甘みやんばの恵み。

おいの秘密

沖縄の陽射
やんばの天然水、
赤土「国頭マー」。

おいいマには、
然や気候条件が非常重要す。
沖縄北部、やんば国立公園れた
然豊か環境で、
々マーは大切育てれていす。

おいしいマンゴーをつくるには、自然や気候の条件が非常に重要となります。
沖縄北部、やんばる国立公園に囲まれた自然豊かな環境で、燦々マンゴーは大切に育てられています。

  • 陽射

    沖縄ならではの亜熱帯気候と燦々と降り注ぐ太陽の光は、マンゴーをいっそう甘くしてくれます。この陽射しをいっぱいに受けられるように、背の高いマンゴーの樹の枝を曲げてテーブル状に広げる「誘引」と呼ばれる作業を行います。

  • 沖縄北部に位置するやんばるには、広大な森林があり、豊かな湧き水をたたえています。9つのダムから、沖縄全体に水を供給する一大水源です。燦々マンゴーは、この清らかな水によって栽培されています。

  • 土壌

    燦々マンゴーが栽培されるやんばるの国頭村は、「国頭マージ」と呼ばれる赤色の土壌に恵まれています。この「国頭マージ」は、野菜など一般的な作物には適さない一方、マンゴー栽培には最適な酸性の土壌となっています。

々マーの特長

果汁
贅沢酸味。

やんばの恵みたっぷけな
樹上でくり完熟せた燦々マー。
芳醇あふれんばかの果汁のなかに、
濃厚甘みどよい酸味お楽みいただけす。

やんばるの恵みをたっぷりと受けながら、
樹上でじっくり完熟させた燦々マンゴー。
芳醇な香りとあふれんばかりの果汁のなかに、濃厚な甘みとほどよい酸味をお楽しみいただけます。

樹上完熟ならではの味わい

燦々マンゴーの品種は、アーウィン種と呼ばれるアップルマンゴーです。樹上完熟する品種のため、収穫後にそれ以上熟すことはありません。一般的には、配送の時間を考慮して、店頭に並ぶまでに傷まないよう6~7割熟した状態で収穫されます。しかし、アーウィン種本来の甘みや酸味、芳醇な香りは、樹上でしっかり完熟させなければ得られません。

燦々マンゴーは、この絶妙なバランスの味わいをお届けするために、マンゴーひとつひとつに袋をかぶせ、完熟した実が自然に落ちるのを待ってから収穫します。収穫後は鮮度保持剤を同梱することによって、マンゴーの傷みを早めるエチレンガスの影響を低減。樹上完熟の味わいと鮮度を保った状態で、お客様のお手元にお届けします。

「完熟」=「食べごろ」じゃない!?

燦々マンゴー®
おいしい食べ方

高品質を保つ栽培方法

高品質を保つ栽培方法

  • 枝の誘引

    マンゴーの樹は、しっかりと手入れ、剪定されて大切に育てられます。時期が来れば、花や実にしっかりと陽射しが当たるように、枝を曲げてテーブルのように広げる「誘引」作業を行います。

  • 潅水・ミスト散布

    地面からの散水、上からのミスト散布は、AIシステムによって自動化されています。土壌水分量などを管理することにより、マンゴーの樹が水をほしがっているときに、散水することが可能となっています。

  • ハウス内環境の管理

    ハウス内の環境も、AIシステムによってしっかりと管理されています。ハウス内の温度、CO2濃度、日射量等を管理することで、生育環境を適正に保つよう調整しています。

  • 選果機による選別

    収穫したマンゴーは、選果機によって表面の赤み具合・糖度・熟度を測定し、基準を満たすものだけを出荷しています。果実内部を透過して測定できるため、外からの目視ではわからない果肉崩壊などの内部障害も事前に発見することができます。

燦々マンゴー等級別一覧表

← 横にスクロールできます →

等級

一玉の重さ

赤み割合

お届け方法

価格(税込)

商品一覧sunsun mango

ページトップへ